お片づけ・インテリアのグッドライフ魔女
大塚 裕美

お片づけセミナーの受講生は、累計1500名以上!「整理収納が分かりやすく楽しい!」との評判の理由は、片づけ作業の豊富な実績と、その経験からのリアルな実例が受講生からご好評を頂いております。

片づけ収納インテリアの

「グッドライフ魔女」

大塚裕美です。

 

 

昨日は

何だかパッとしない1日でした。

仕事でこれを今日をやる!って

心で思っているのに

少しだけやってみるのですが

すぐにやめてしまう

みたいな、なんとも意気地のない感じで

そういう時どういう行為に

出るかと言うと

私の場合の定番コースは

アマゾンプライムの

連続ドラマを見出したりするのでした。

 

 

逃避ってのでしょーか。

 

 

ずっと前に

あるクライアント様が

「私、片付けたいならwi-fiの電源切らないとです。」

と言っていたのを思い出します。

 

 

この逃避行為をやめた方がいいと思い

HULU解約をしたのですが

アマゾンプライムという

誘惑が待っていたのでありました。

 

 

まあ、昨日はそんな感じでパッとしない日

だったのですが

一昨日は

冷蔵庫の中と食器棚の

収納見直しをしていました。

 

 

冷蔵庫の中、ザ・100均感満載の安っぽい

収納仕上げだったのを。。。

 

 

【BEFORE】

 

こちらも

クライアント様宅で提案しました

ニトリの冷蔵庫整理トレーシリーズが

透明でしっかりした造りで

ザ・100均よりも冷蔵庫の中の

収納面積を有効に活用できるように

冷蔵庫のために設計された商品だったので

 

 

ニトリさんの冷蔵庫整理トレーシリーズです。

【途中】

 

 

タイミングが出来たら

変えたいと思っていましたのを

遂に実行に移しました。

 

【AFTER】

ラベリングは透明テープにしました。

透明テープの方が洗練されたイメージです。

 

 

収納設計したとおりに買ったのですが

奥の方がつかえて入らないのです(-_-;)

おかしいです。計算して買ったのに。。。

 

 

 

冷蔵庫は間口から奥にかけて少し狭くなるような

つくりになってました。

見ただけでは分かりませんでした。

2段目はしかも棚受け部分の形状も考えて設計しないと

いけなかったのでシンデレラフィット系にしようと思ったら

案外簡単ではありませんでした。

間口520㎜一番奥510㎜と

10㎜ほど大きさが違いました。

 

 

まさに10㎜のデッドスペースは

収納設計にとっては

考慮する大きさです。

 

 

返品交換面倒くさいなあ。。。

って普通ならここで、あきらめてしまって言う

気持ちも分からなくもないです。

 

 

まあ、でも「後で」ってすると

もっと腰が重くなってしまうので

も一回ニトリさんへ行って

返品交換をしてもらいに行きました。

 

 

この「微調整」というのが

片づけにおいては実はとっても大事だったりします。

 

 

今日はパッとした1日にしたいと思うのでありました。

 

 

過去アメブログは>>>こちらから

 

セミナー開催予定

整理・収納サービス

グッドライフ魔女の「整理収納サービス」は、お片づけの資格を持つスタッフが、お客様の理想の暮らしをうかがい、各ご家庭に合った最適なお片づけの方法をオーダーメイドでご提案させていただき、作業をさせていただくサービスです。

インテリアコーディネート

グッドライフ魔女の「インテリアコーディネート」は、家具・収納用品から、カーテン・壁紙・床材・天井、システムキッチンの選び方まで、お客様のイメージに合ったインテリアをご提案いたします。施工業者や予算組みのご相談にも対応いたします。

menu