お片づけ・インテリアのグッドライフ魔女
大塚 裕美

お片づけセミナーの受講生は、累計1500名以上!「整理収納が分かりやすく楽しい!」との評判の理由は、片づけ作業の豊富な実績と、その経験からのリアルな実例が受講生からご好評を頂いております。

三重県名張

お片付けの「グッドライフ魔女」

大塚裕美です。

 

 

何となくやる気が出ない

何となく疲れがとれない

何となくもやっとしている

なんとなく料理もする気になれない

これは今の自分の内面の状態です。

そういうときに家の中を

見渡してみると

大抵、家の中が荒れ気味です。

内面が一番近い、部屋の中の状態に

現れてくる分かりやすい例です。

 

 

日常の家事の

食器洗いがシンクの中盛り盛り。。。

洗濯機の中に、洗い乾燥しおった

服が洗濯機の中にそのまま放置。。。

食器棚の中にしまってない食器がテーブルの上の置きっぱなし。。。

洗濯し終わって畳んであるけどしまってない洗濯物放置。。。

そうこう言っているうちに洗濯物が溜まってしまっている。。。

 

 

やろうとしたやりかけ書類がデスクの上に未処理が溜まっている。。。

いまからこなそうとしているタスクが盛り盛り。。。

習慣にしようと思っていたことも習慣に出来ず凹む。。。

きちんとご飯を気が付いたら作らずありあわせで済まそうとする。。。

 

 

家の中が荒れている

これメンタル下がってきている証拠です。

 

 

仕事より何よりこういう時は

お風呂に入って家の中をひとまず、

整えてから仕事に取り掛かったほうが

気がかりになって

仕事が進まないという事になりかねないのは

言うまでもないです。

 

 

こういう時どうしたらいいのか。。。

家の中片づけて整えたらいいのは

分かっているけど

その気力が湧いてこなくて

前だったら逃避するかのように

ベットの中で眠りこけていました。

 

 

何故か、考えてみると

「全部ちゃんとやらなくっちゃ」と意気込み

一気に完璧にやろうとするからハードルを

自分で高くしまっていました。

 

 

ハードルを高くするから

ハードルが超えないメンタル状態を作ちゃっていたかもです。

 

 

お風呂にゆっくり浸かって

ゆっくりと家の中片付けして

ある程度できたところで

仕事に取り掛かる。

 

 

ベビーステップで少しずつです。

もともと生きるのに不器用な割に

完璧を求める?!

この完璧を求めること自体が

不器用さにつながるんだと

書いてて気が付きます。

 

 

完璧とか求めるから不幸になります。

不完全だから人間は美しいのを

もう一度思い出して

お風呂に浸かって

家の中ゆっくり整えはじめて

気持ちを整理してから

タスクにとりかかります。

 

 

過去アメブログは>>>こちらから

 

セミナー開催予定

整理・収納サービス

グッドライフ魔女の「整理収納サービス」は、お片づけの資格を持つスタッフが、お客様の理想の暮らしをうかがい、各ご家庭に合った最適なお片づけの方法をオーダーメイドでご提案させていただき、作業をさせていただくサービスです。

インテリアコーディネート

グッドライフ魔女の「インテリアコーディネート」は、家具・収納用品から、カーテン・壁紙・床材・天井、システムキッチンの選び方まで、お客様のイメージに合ったインテリアをご提案いたします。施工業者や予算組みのご相談にも対応いたします。

menu