お片づけ・インテリアのグッドライフ魔女
大塚 裕美

お片づけセミナーの受講生は、累計1500名以上!「整理収納が分かりやすく楽しい!」との評判の理由は、片づけ作業の豊富な実績と、その経験からのリアルな実例が受講生からご好評を頂いております。

お片付けの「グッドライフ魔女」

整理収納アドバイザー・インテリアデザイナー

大塚裕美です。

 

 

ランチ食べ過ぎ後の時間帯というのは、

まったく仕事にならない

身体も心もぐだぐだ時間に突入

してしまうの何とかしたいなあと

思う今日この頃なのでした。

 

 

というわけで、

最近ブログで書いてるマイブーナ

時間術ネタです。

 

 

もう2か月以上も前の事になってしまうのですが

ライフオーガナイザーの内藤さとこさんの

「私を満たす時間術」の講座にご縁で参加いたしました。

 

 

彼女の講座によると

①未来時間(未来につながること)

②役割時間(やらなければならかったこと)

③感覚時間(やりたい、楽しいこと)

の3つに時間割を組むと「満たす」

というキーワードで自分の人生のかじ取りをした

時間の使い方ができると言う講座でした。

 

 

私の場合これらの①~③が何に当たるかな~と

考えましたところ現時点においては

①未来時間には

・事業の準備に掛ける時間

・ビジネススクールでの学び

・書籍執筆

・ダイエットなど

②役割時間には

・犬の散歩、ごはん食べる、化粧する、身支度する

・家事をする

・お片づけ現場、セミナーなど

③感覚時間には

・旅行、パーティー

・旦那さんとの飲みにケーション

・ハーブを植えるなど

 

 

こんなところが当てはまるかと考えました。

これは私の場合で

人によって、この内容が違うというのが

面白いところでありました。

 

 

当てはめてみて思ったのは

でも「実はみんな感覚時間ではないのか」とも思いました。

全部自分にとっては楽しく出来ることばかりで

楽しいと思う事しか

やってないという

お幸せな現実に気が付いたのでした。

 

 

やっぱり

そんな楽しい生活を送ることをOKとしてくれている

家族や一緒に仕事をしてくださっている仲間や

お客様、友人たちに感謝しかないのだと思いました。

 

 

あとは

・逆算式思考

・見えない時間という事の見える化

などが学びだったかなって思います。

 

 

ここ最近時間について考えを巡らせることが

多かったのですが、

いろいろ考える機会を得て

時間で一番大切なのは

「今」なんだと思いました。

 

 

「今」

・自分がどんな風にその時間をどういう事をして

どういう感情で過ごしているのか。

・目の前にある事柄にいかに意識を向けて過ごせているのか。

 

 

まさに「今ここに注意をむけられる状態を作る。」

と言うのが自分にとっての時間のキーワードなのかなと

行きつきました。

 

 

忙しいと言う言葉「心を亡くす」と書くのを見ると

漢字ってよくできているなあって感心するとこをが違って

「心を亡くす」は解釈すると

「心ここにあらず」って状態だとしたら

 

 

「心を今ここに常に置く。」

ということなのではないのかと思いを巡らすのでした。

 

 

お片付けと一緒で

どこに置くのか(定位置)と

詰め込みすぎない方のが

どうやら良いみたいです♪

 

整理・収納サービス

グッドライフ魔女の「整理収納サービス」は、お片づけの資格を持つスタッフが、お客様の理想の暮らしをうかがい、各ご家庭に合った最適なお片づけの方法をオーダーメイドでご提案させていただき、作業をさせていただくサービスです。

インテリアコーディネート

グッドライフ魔女の「インテリアコーディネート」は、家具・収納用品から、カーテン・壁紙・床材・天井、システムキッチンの選び方まで、お客様のイメージに合ったインテリアをご提案いたします。施工業者や予算組みのご相談にも対応いたします。

menu